【ARK/ASA:アイランド】免疫の洞窟|洞窟内マップ付き解説|周回洞窟としては健在!だけど、周回難易度はアップ!

ARK: Survival Ascendedのアイランドマップの「免疫の洞窟」の洞窟内マップを作製しました!ASEでは定番のクレート周回の洞窟!低温ポッドが使えなくなって快適周回が難しく!再度ルートや周回方法など調査しました!

  • 2024.02.06

免疫の洞窟の場所は?

アイランドマップの中央よりすこし左下。
座標が64.8/35.2にありました!

目印はレッドウッド内にある池の近く!
ASEでは入口の下付近まで池の水が伸びていたのでわかりやすかったですが、ASAでは池の水位が変わり完全に陸地になっていたのでわかりづらくなっていました。

池からレッドウッド中央にある山を見る形で進むと、洞窟の入口付近までいけます。

段差になっている部分の中央に入口があります。
画像では暗くてわかりづらいかもしれませんが、大きく穴が開いているので近くまでくればわかると思います。

出現する生物は?

出現する生物に変化はありません!
アラネオモーフスやティタノボアに加え、アースプロレウラと大量のメガネウラ。
たまにメガラニアが天井に張り付いています。

出現する生物のレベルは150を超えています!
特にアースプロレウラは固く反射ダメージをしてくるのでやっかいです。

ASEでは低温ポッドでメガテリウムを出せたのでアースプロレウラの装備破壊攻撃や大量の生物も問題ありませんでしたが、ASAではバリオニクスで攻略のため、難易度がぐっと上がります!

ASEと同様に洞窟内にはガスが充満しており、ダメージを受けてしまいます。
入手難易度もASEと同様で吸収性基材を作成するのに黒真珠が手に入れるのが難しいため、周回するのにも下準備が必要です。

ASAでもガスマスクの代用は可能でした!
スキューバセットとギリーの手足を付けることによりガスマスクと同様にガスによるダメージを受けないようにすることができます。

スキューバセット3部位+ギリー2部位でガスマスクと同様の効果が得られるようで、スキューバ頭の視界が悪いのを気になる方は、スキューバの足とギリーの足に交換することで見えやすくなると思います!

洞窟内マップと周回ルート

洞窟内の構造は、ASEと同様でした!
アーティファクトにある小部屋内の隙間がなくなり、ショートカットができなくなっていました。
サクッと回れなくなってしまいましたが、来た道を戻るだけなのでそこまで影響はないかな?と思います。

ASEでは低温ポッドが冷蔵庫がないと使用できなくなったことから、周回には入口を通過できるバリオニクスを使用している方が多くみられます。ブリーディングを行った高レベルのバリオニクスで高品質のサドルを付けたら安定した周回ができるようになりますが、準備段階で大変そうですね。

バリオニクスの高品質サドルは野獣の洞窟で獲得できますが、それまでにバシロサウルスを捕まえ育てたり、周回しないといけないので、どちらを優先するかによって変わるかもしれませんね。

クレートの沸きポイントも変化はありませんでした!3つの沸くで青、黄色、赤がそれぞれ1個ずつ沸きます。
ASEでは黄色の小広間に沸くクレートが青~赤までランダムだったのですが、ASAでは現状黄色のみ確認できませんでした。もしかしたら固定になったのかもしれません。

高品質のクレートのみを狙うなら、右の青色はスルーしてもいかもしれませんね。

クレート品質も再調査しました!出る内容はASEとほぼ変わりありません!
赤クレートに関してはギガノトやプラットフォームサドルを見かけています。
10週程度だとティラノサウルスのサドルは発見できませんでした。
ですが、プラットフォームの現物は破砕機で大量の資材が手に入るので、資材集めとしていいかもしれません!

ティラノでないかな~と周回してたら赤クレートからティラノサドルの設計図が!ちゃんと出るみたいです!

快適に周回するために!メガテリウムをつかう方法

どうにかメガテリウムで攻略できないか色々調査してみました。
ローカル環境では他プレーヤーの建造物がないのでほぼ自由に低温冷蔵庫が設置できるので、洞窟内で出せる設置ポイントを探してみました。

免疫の洞窟は下に降りていく洞窟なので、入口付近しか低温冷蔵庫の範囲に入りません。
入口の真上付近に設置することで、洞窟に入ってすぐの小広間内で生物を出せるようになりました。

洞窟内で苦戦をするのは、レベルの高いアースプロレウラです。
装備破壊もされてしまうので、せっかく資材を集めてガスマスクを作っても破壊されてしまいます。
バリオニクスでの連続戦闘は時間もかかり、装備が壊されてしまう危険性を減らすため、できるだけメガテリウムで対処しながら進む。というのをできないか調査しました。

公式鯖では色々な所に柱が立っているので、近くに設置するのは難しそう。ほかの人の低温冷蔵庫の機能も使えるようになったらいいのにね!

洞窟内は入口さえ通れてしまえばルート上で、メガテリウムが通れない場所は最初の小広間から左へ繋がる通路のみでした。
ASE時代は入口から最初の小広間に繋がる部分が通れなかったのですが、通路が広くなり通れるようになっていました。

入口から洞窟本体部分に繋がる通路や最初の小広間付近には高確率でアースプロレウラがいるので、そこをメガテリウムで対処し、スムーズに奥に行くことができます。

画像のように少しバリオニクスの範囲がデカいですが、入口からの通路と最初の小広間、青クレートの場所はメガテリウムで処理し、黄色クレート、赤クレートの場所をバリオニクスで攻略するルートになります。

黄色クレートの場所はアースプロレウラの出現数が少なく、赤クレートの場所もそこまで出てこないので、装備が壊される危険性がぐっと減り、原始サドルなどレベルは高いけど生物のサドルがない状態でも周回できるようになるので、挑戦難易度が下がると思います。

クレート周回ルート

洞窟入ってすぐの小広間でメガテリウムとバリオニクスを低温ポッドから出します!
ここの広間からガスのダメージを受けるので、マスクなどの装備も忘れずに装着してくださいね。

バリオニクスは追従+無抵抗に。
戦闘している間に通路の前に来てしまい、スタックしてしまうので後ろからついてくるだけにした方が安全でした。また、メガテリウムは採取をオフにしておくことをおすすめします。めちゃくちゃ繊維が取れます。

通路はメガテリウムがギリギリ進める狭さなので、プレーヤー視点がオススメ。ガスマスクやスキューバの頭だと見えづらいかもしれませんが、三人称視点だとカメラが壁に埋まってしまいます。

最初は道なりなので、敵を倒しながら進みます。

進んだ先に洞窟内の本体、広間が見えてきます。
大量に敵生物が沸いているので倒したら、バリオニクスを待機させておき、広間右奥の通路へ進みます。

進んだ先の広間にクレート沸きポイントがあります。
クレートがある場所周囲には敵生物が沸いており、壁にティタノボアが埋まっていたり、水の部分にヒルがいたりするので完全に倒しきってから取るようにしてくださいね!

クレートを取ったらバリオニクスを待機させた広間まで来た道を戻ります。

ここからバリオニクスに乗り換えて進みます。
赤く光る柱の横にある通路を抜けて先に進みます。
ここの柱の部分がメガテリウムが通れない場所となっています。

進んだ先の広間手前にクレート沸きポイントがあります。
画像のように通路中央に沸くので見逃さないはずです。

ルートはここの広間を左へ。

左にある分岐はさらに左奥の通路へ進みます。
先ほどの場所にクレートがあった場合、この通路先には沸いていないので、画像正面の通路を進むと、回り込まずに赤クレートの場所にショートカットできます。

進んだ先の分岐の右奥にクレート沸きポイントがあります。
通路側からあるのが確認できます。なければ通路左へ進みます。

先程少し見えていた大きなキノコの下にクレート沸きポイントがあります。
ここは通路側から横を見ないと見えないのと、クレートの光と形式の色が同化して若干わかりづらいかもしれません。

ここの通路はしばらく道なりに進みます。

進んだ先の分岐は正面へ。しばらく道なりに進みます。

しばらく進むと、広間がありそこにクレート沸きポイントがあります。
広間中央の池の中央に沸きます。池の底にはヒルがいるので注意が必要です。

さらにこの広間奥にはもう一か所、クレート沸きポイントがあります。
こちらは池の周りの通路上に沸くので、少し奥へ進むとわかると思います。

アーティファクトへは右奥にある通路から取りに行くことができます。

進んだ先の分岐で緑色に光る柱がある横の通路へ進みます。

通路自体は狭いですが、バリオニクスでそのまま奥まで進む事ができます。
道中に敵生物はいませんが、騎乗したまま進めるのは安心ですね。

進んだ先でアーティファクトを発見しました!!
ここまでのルート自体はASEと変化がないようですね。

ASEの時は、アーティファクトがある小部屋の奥に隙間が空いており、通り抜けることができていましたが、ASAではその隙間がふさがれていました。

ここが使えると帰りが楽になりますが、残念です。

敵生物の沸きやクレートの沸きなどはASEと変化がなかったので、周回用としての洞窟は健在でした!
低温ポッドを使えないことによりメガテリウムでサクッと回れませんが、ブリーディングを行った高レベルのバリオニクスで回れるので公式鯖で周回されたい方は、バリオニクスを育成から始まるかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?
お役に立てると嬉しいです!
Twitterのフォロー
youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします!

この記事を書いた人
アバター画像
はむばーぐ
おはみーをつぶやくだけになってしまったまん。MMORPGやサバイバルゲームを中心に遊んでいます。

\この記事が役に立ったという方は/
\クリックをお願いします!/

いいね!

16人の方が参考になったと言ってます。

\ この記事シェアする /