【ARK:スコーチドアース】ワイバーンの巣|マップ付き解説|卵が湧く場所は?討伐時のトラップなども調査!

スコーチドアースマップで飛行や戦闘に万能な生物「ワイバーン」通常の生物のように眠らせるのではなく卵を盗み育てる形式。その巣の位置や卵の場所を調査!

  • 2023.10.18

ワイバーンの巣の場所は?

スコーチドアースマップの左側。山岳地帯と砂漠の境目にワイバーンの巣があります。
四角いごつごつした特有の石が外壁の谷があるので、見たらすぐにわかると思います。

ワイバーンの巣は谷の岩壁にくぼみがあり、画像のように、鳥の巣のようなものの上に卵が乗っかっています。卵がある場所のみこの鳥の巣が見えるので目印にするといいと思います。

卵が湧く場所

高レベルのワイバーンの卵を探すために、周回していた時に卵がよくあった場所をまとめてみました。
山岳側の岩壁にあることが多く。さらにマップ左中央側(画像では右側)にあることが多く感じました。中央にトラップをしかけていましたが、ひきつけるのに時間がかかり討伐にも苦労したので、上下2か所に設置し倒していました。

よく見かける場所としてこちら。
マップ左上の巣の端っこに沸く場所です。

続いてこちら。マップ中央側です。山岳側から砂漠へ通路が2つ並んで伸びる場所の下側に湧いています。この画像の2か所は探しに行く度にほとんどの確率であったので、ポイントとして載せております。

最後に探していてとても見つけにくい場所です。
飛び出た岩の真下に巣が沸いていて、近づいて確認しないとわからないような場所にあります。

ワイバーンを討伐する

最後にワイバーンの卵は産み親とされる、生体のワイバーンを倒さないと沸かないようです。
卵を盗むと近くのワイバーンが追いかけてくるのでこれを利用してトラップに連れ込み、まとめて倒していました。

使用していたトラップはこちら。
巨大石材門と石の柱、傾斜の三角天井を使用しています。
敵対が外れると逃げられてしまいますが、倒すことを前提としているので、複雑なものより簡単に使えると思います。

自身も騎乗しているワイバーンに乗っている場合は通れないものですが、野生のワイバーンの機動力や飛行スピードは遅いので、追いかけてくるのをトラップの反対側に回り込んでも十分間に合います。

このトラップは首を下に向けさせることができるので、ライトニングワイバーンのブレス攻撃などが正面に立った時に当たらないのが利点です。
こちら側は一方的にブレスを当てられるので、ファイアワイバーンかライトニングワイバーンに騎乗している場合は、ブレスで同種以外を倒し、同種は噛みつきで倒す。ということをしています。

トラップ自体が大きいので、卵を盗んだ際に2,3体引き連れていても、まっすぐ入れば複数体入れられます。まとめて倒せるので少し楽できますね。

ワイバーンはスコーチドアースマップで必要不可欠な生物だと思います。
最初はリマントリアで卵を盗み、トラップにはめてミルクを取り育てる必要がありますが、様々な方がやり方を載せているので、卵が沸く場所を集中的に調べてみました!

いかがでしたでしょうか?
お役に立てると嬉しいです!

この記事を書いた人
アバター画像
はむばーぐ
おはみーをつぶやくだけになってしまったまん。MMORPGやサバイバルゲームを中心に遊んでいます。

\この記事が役に立ったという方は/
\クリックをお願いします!/

いいね!

7人の方が参考になったと言ってます。

\ この記事シェアする /